マンガ

「進撃の巨人」の現在状況(随時更新)

マンガ

 

「進撃の巨人」最新話の展開と主要キャラクターの現在状況をまとめています。

注意

この記事は最新話のネタバレを含んでいます。アニメ派の方や、原作をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

「進撃の巨人」最新話の展開

129話でマーレ海岸都市「オディハ」を目指す

129話でマーレ海岸都市「オディハ」を目指す

地ならし阻止連合はアズマビトの救出に成功。飛行船の整備をするため船でマーレ海岸都市「オディハ」へ向かいます。

マガトはイェーガー派の援軍を潰すため港に残り、到着したキースと共に自爆。イェーガー派の援軍を壊滅させるのでした。

130話で「世界連合艦隊」が撃沈

130話で「世界連合艦隊」が撃沈

130話ではエレンの回想が入ります。回想ではエレンが計画をクリスタとフロックに伝えていたこと、ミカサの頭痛はアッカーマンの修正ではないことが判明しました。

超大型巨人たちは海を泳いで移動中。壁外の人類は英知のすべてを結集した「世界連合艦隊」で迎え撃ちますが、簡単に突破されてしまうのでした。

131話で超大型巨人たちがマーレに上陸

131話で超大型巨人たちがマーレに上陸

超大型巨人たちがマーレに上陸。エレンが操る巨人たちはエレンの母が殺されたとき同様に罪の無い人たちをも踏み潰していくのでした。

エレンの回想シーンでは全てを駆逐する決断をしたエレンの苦悩する姿が描かれています。

131話ではアルミンがアニに告白するという展開もありましたね。

132話で飛行艇が離陸

オディハにたどり着いた地ならし阻止連合は飛行艇を飛ばす準備を始めます。船にしがみ付いてきたフロックによって燃料タンクに穴を開けられ、穴を塞いでいるうちに地ならしがすぐそこまで…。

ハンジはアルミンを15代調査兵団団長に任命し自らの命を捨てて時間を稼ぐのでした。

ハンジが稼いだ時間で飛行艇は離陸。船に残ったアズマビト、アニ、ガビ、ファルコを除いたメンバーはエレンを止めに向かいます。

 

主要キャラクターの現在状況一覧

始祖の巨人内

キャラ所属現在の状況
エレン
エレン
イェーガー派「始祖の巨人」の力を掌握。パラディ島外の全人類を駆逐する。
ジーク
ジーク
エルディア復権派「始祖の巨人」の体内に取り込まれていると思われる。

地ならし阻止連合

キャラ所属現在の状況
ミカサ
ミカサ
元調査兵団ヒィズル国将軍家の末裔であることが発覚。地ならしを止めるため飛行艇に乗ってエレンのもとを目指す。
アルミン
アルミン
元調査兵団ハンジに15代調査兵団団長に任命される。地ならしを止めるため飛行艇に乗ってエレンのもとを目指す。

コニー
元調査兵団地ならしを止めるため飛行艇に乗ってエレンのもとを目指す。
ジャン元調査兵団地ならしを止めるため飛行艇に乗ってエレンのもとを目指す。
ハンジ元調査兵団飛行艇を飛ばす時間を稼ぐため地ならしに立ち向かい死亡

リヴァイ
元調査兵団ジークとの戦闘によって重症。地ならしを止めるため飛行艇に乗ってエレンのもとを目指す。ジークを殺すことを目的としている。
キース元調査兵団イェーガー派の追手を止めるため船ごと自爆して死亡
マガトマーレイェーガー派の追手を止めるため船ごと自爆して死亡
ライナーマーレ地ならしを止めるため飛行艇に乗ってエレンのもとを目指す。
アニマーレ飛行艇には乗らず、アズマビトと共に船に残る。
ファルコマーレポルコから「顎の巨人」を継承。飛行艇には乗らず、アズマビトと共に船に残る。
ガビマーレ飛行艇には乗らず、アズマビトと共に船に残る。

イェーガー派

キャラ所属現在の状況
フロックイェーガー派飛行艇の燃料タンクに穴を開けるも、ミカサに攻撃されて死亡
ルイーゼイェーガー派お腹に雷装の破片が入り診療所で治療中。

104期訓練兵団

キャラ所属現在の状況
ベルトルトマーレシガンシナ区奪還作戦でエレンとアルミンに敗北。アルミンに「超大型巨人」を継承させて死亡
マルコ元調査兵団トロスト区奪還作戦でライナー、ベルトルト、アニに裏切られ無垢の巨人にかじられて死亡
サシャ元調査兵団レベリオ強襲の帰還時ガビに銃撃されて死亡
ヒストリア女王妊娠して安全な場所にかくまわれている。

 

 

(C)諫山創/講談社
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

 

タイトルとURLをコピーしました