マンガ

リヴァイ・アッカーマンとは?人類最強の強さ|地下時代の壮絶な過去について

マンガ

 

進撃の巨人の登場キャラクター「リヴァイ・アッカーマン」についてまとめています。人類最強の強さや壮絶な過去、ケニーとの関係などについても掲載しています。

注意

この記事は最新話のネタバレを含んでいる可能性があります。アニメ派の方や、原作をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください

リヴァイ・アッカーマンとは?

アッカーマンの血を引く人類最強の兵士

リヴァイ出典:進撃の巨人

リヴァイ・アッカーマンはアッカーマン一族の生き残りで調査兵団の兵士長です。

人類最強との呼び声も高いその強さは群を抜いており、アッカーマン一族特有の力に目覚めてからの力は「1人で一個旅団並の戦力」とも言われています。

身長160cm
体重65kg
誕生日12月25日
出身地地下街
所属調査兵団

 

リヴァイの性格と信念

かなりの潔癖症

リヴァイは超がつくほどの潔癖症です。

巨人の返り血を浴びた時はハンカチで拭き取り、長年使っていなかった旧本部の掃除では掃除を終えたエレンに全てやり直せと言うほどです。

非情な決断を下すことができる

巨人から逃げ切るために仲間の死体を捨てるなどリヴァイは時に非常な決断を下します。更なる犠牲を出さないための最善策を誰よりも迅速にとっているのです。

また、リヴァイは自分の選択で仲間を失った過去をもち、巨大樹の森で女型の巨人と対峙した際にはエレンに「悔いが残らない方を自分で選べ」と伝えています。

仲間を大切に思っている

リヴァイ出典:進撃の巨人

潔癖症で口も悪いため冷酷なイメージをもたれるリヴァイですが、仲間を思う気持ちは熱いものがあります。

時折見せる仲間を想った熱い言動もリヴァイの魅力の一つです。

 

「人類最強」リヴァイの強さ

強さの秘密はアッカーマン一族

アッカーマン出典:進撃の巨人

リヴァイは人の姿のまま一部巨人の能力を引き出すことができるアッカーマン一族です。力に目覚める瞬間があったと語り、以降は自分の体を完全に支配しています。

無垢の巨人や知性巨人を圧倒する

リヴァイ出典:進撃の巨人

リヴァイは一人で知性巨人を圧倒する力を持ち、無垢の巨人30体以上を相手にしても勝利します。活躍や貢献度を考えるとその強さは一個旅団では足りないかもしれません。

対人戦でも強い

リヴァイ出典:進撃の巨人

王政編ではケニーを含む10人以上の対人用立体起動装置をつけた中央憲兵に囲まれてもその場を打開したリヴァイ。

人類最強と言われるだけの強さを誇り、対人戦でもリヴァイに勝てる者はいないでしょう。

 

リヴァイと関わりの深い人物

エルヴィン・スミス

エルヴィン出典:進撃の巨人

エルヴィンは調査兵団の第13代団長で地下街のゴロツキだったリヴァイを調査兵団に引き込んだ人物です。明晰な頭脳と決断力を持ち、調査兵団の生存率を飛躍的に上げました。

リヴァイとは互いが実力を認め合う存在でシガンシナ区奪還作戦では自分の命を犠牲にしてリヴァイに獣の巨人討伐を託しています。

ケニー・アッカーマン

ケニー出典:進撃の巨人

ケニーはリヴァイの母クシェルの兄でリヴァイに戦い方を教えたアッカーマン一族の生き残りです。リヴァイが一人で生きていけるようになってからは姿を消していました。

始祖の巨人を継承してウーリ・レイスと同じ景色を見るという夢のため中央憲兵に入りましたが、リヴァイたち調査兵団との戦闘で負傷し死亡しています。

 

リヴァイのこれまで

幼少時代

地下街で生まれたリヴァイは幼い頃に母親を失い、ケニーに育てられます。

ナイフの振り方や暴力など地下街で生きるために必要なことを学び、ケニーが去ってからは仲間と共に地下街で有名なゴロツキになるのでした。

調査兵団入団

奪った立体起動装置を使って盗みを働き、地上に出ることを夢見ていたリヴァイたちは調査兵団に捕まります。

その現場にいたエルヴィンはリヴァイたちの実力を買い調査兵団にスカウト。調査兵団に入団したリヴァイは最初から頭角を表すのでした。

第23回壁外調査

調査兵団は第23回壁外調査を実施します。

リヴァイたちゴロツキ出身の3人はいきなり巨人を討伐するなどセンスの良さを見せるも段々と悪くなる天候。

リヴァイは仲間だった二人を奇行種にやられ悲しみに暮れるのでした。

第57回壁外調査

調査兵団の兵士長になり人類最強と呼ばれるようになったリヴァイは巨人化するという謎の新兵エレンの管理を任されます。

リヴァイ班にエレンを加えた調査兵団は第57回壁外調査を実施することに…。

順調に進む調査兵団でしたが、突如現れた女型の巨人によって壊滅的な被害を受けてしまいリヴァイ班はエレンとリヴァイを除いて全滅。エレンも巨人化して戦いますが女型の巨人に敗れてしまいます。

リヴァイは女型と戦っていたミカサに加勢。冷静さを失ったミカサを落ち着かせて戦いエレンを奪い返すことに成功するのでした。

ストヘス区攻防戦

アニが女型の巨人だと睨んだ調査兵団はストヘス区でアニの捕獲作戦を決行。ミカサを助けた時に脚を負傷したリヴァイは作戦には参加しませんでした。

ウトガルド城

アニの仲間の疑いをかけられ、丸腰で隔離されていた104期生達のもとに獣の巨人が襲来。ハンジたちは現場に急行しますが、脚を負傷したリヴァイは参加しませんでした。

VS鎧の巨人・超大型巨人

ライナーとベルトルトが自分達の正体を明かし、エレンを連れ去ってしまいます。最終的にエレン奪還を成功させた調査兵団ですが、脚を負傷したリヴァイは参加していません。

王政打倒

エレンが始祖の巨人を宿していることを知った王政は王家の血を引くヒストリアとエレンを狙います。

脚の怪我が治ったリヴァイはミカサたち新リヴァイ班のメンバーと共にエレンとヒストリアを守ることに尽力。ロッド・レイスと中央憲兵に苦戦しますが、エレン達を守りきることに成功します。

リヴァイは死ぬ間際のケニーから巨人化の注射を受け取るのでした。

王政は全兵団のトップが協力して革命を起こし打破することに成功しています。

シガンシナ区奪還作戦

調査兵団は領土を取り戻し、グリシャが残した地下室に行くためシガンシナ区奪還作戦を決行。待ち受けていたマーレの巨人たちとの戦闘になります。

エレンたちが鎧と超大型の相手をしている中リヴァイたちは獣の巨人と対峙。投石で壊滅状態まで追い込まれるリヴァイたちでしたが、エルヴィンが決死作戦を考案するのでした。

決死作戦で新兵とエルヴィンの命を犠牲にして獣の巨人を追い詰めたリヴァイはもう少しのところで逃してしまいます。

死にかけたアルミンとエルヴィン。ケニーから受け取った注射を使いベルトルトを食わせれば一人だけ救うことができる状況でリヴァイは決断を迫られます。

リヴァイが注射を打ったのはアルミンでした。

レベリオ区強襲

シガンシナ区奪還作戦から4年。ジークと手を組んだエレンは調査兵団の命令を無視してマーレに侵入します。

始祖の巨人を失うわけにはいかない調査兵団はエレンに加勢。

この強襲で調査兵団は戦鎚の巨人の継承とジークの回収に成功しますが、全世界の敵対心を増幅させることとなります。

イェーガー派

調査兵団は命令を無視して単独行動に出たエレンを地下牢に幽閉します。

しかし、エレンは戦鎚の巨人の力を使って地下牢から脱出。フロックをはじめとするイェーガー派も反乱を起こしパラディ島内を制圧します。

ジークの監視をしていたリヴァイはジークの死を覚悟した一撃で大怪我を負うのでした。

地ならし発動

始祖ユミルによって蘇ったジークとエレンが行動を開始。攻めてきたマーレ軍をしのぎ接触を果たします。

地ならしを発動したエレンはパラディ島内のエルディア人を守るために外の人間全員を駆逐すると宣言。

大怪我で動くことができないリヴァイをハンジが発見して治療します。

 

タイトルとURLをコピーしました