アニメ

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のあらすじや謎、抑えるべきポイントを解説

アニメ

新キャラクターの登場やニアサードインパクトなど、アニメ版の内容を踏襲していた前作「序」に比べて大きな変化をもたらした「破」

シンジの男らしさがすごく増した作品でもありますね

今回は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のあらすじをネタバレ込みでまとめ、劇中の抑えるべきポイントと謎について解説していきます。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とは

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は1995年からテレビで放送されていたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たな設定とストーリーで再構築した作品です。

「序・破・Q」の3作品+「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の4作構成となっています。

またアニメ版の「エヴァンゲリオン」の表記が新劇場版では「ヱヴァンゲリヲン」に変更されています。

アニメ版はこちら

>>「新世紀エヴァンゲリオン」のストーリーを分かりやすく解説するよ

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のあらすじ

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は前作の「序」がアニメ版の1〜6話までの内容を踏襲していたのに対して新キャラクターや新使徒、新エヴァンゲリオンが登場するなどストーリーがアニメ版の内容から大きく変わっています。

NERV北極支部

第3の使徒出典:©️カラー/Project Eva

北極にあるNERV旧北極基地で封印されていた第3の使徒が暴れだした。

それを迎撃するのは「真希波・マリ・イラストリアス」が乗るエヴァンゲリオン仮設5号機。

交戦後エントリープラグを強制射出させてパイロットは脱出し仮設5号機の自爆によって使徒は消滅しました

アスカ来日

アスカ出典:©️カラー/Project Eva

場所は変わって日本、シンジとゲンドウは母である碇ユイの墓参りに来ていました。

その帰り海上に第7の使徒が襲来。NERV本部へと急ぐシンジ達でしたが、大型の輸送船から現れたエヴァンゲリオン2号機によって第7の使徒は殲滅されました。

エヴァンゲリオン2号機のパイロットはシンジと同い年の少女「式波・アスカ・ラングレー」で彼女もミサトの家の住人となります。

第八の使徒襲来

第8の使徒出典:©️カラー/Project Eva

その後、ゲンドウ達が宇宙に行っている間に第8の使徒を衛星軌道上で観測。使徒はNERV本部に本体ごと落下攻撃を仕掛けてきます。

ミサトは落下予測範囲にエヴァ3機を配置して受け止める作戦を考案。

落下地点に最も近かった初号機がA.Tフィールド全開で上空から落ちて来る使徒を止め、その間に集まってきた零号機と2号機でコアを破壊して殲滅に成功しました。

エヴァ3号機暴走

エヴァ3号機出典:©️カラー/Project Eva

作戦の成功や普段の生活で絆を深めていくパイロット達でしたが、思わぬ悲劇が待っていました。

アスカが起動実験に参加したエヴァ3号機が第9の使徒に乗っ取られて暴走してしまいます。

NERVは3号機を殲滅対象として初号機を向かわせます。

アスカが乗っていることを知ったシンジは戦うことを拒否しますが、ゲンドウの指示でダミープラグに切り替わった初号機が3号機を破壊。アスカのいるエントリープラグを噛み砕いてしまいました。

アスカは一命を取り留めましたが、シンジはエヴァにはもう乗らないと決めます。

初号機覚醒

初号機覚醒出典:©️カラー/Project Eva

そんな中、第10の使徒が襲来。マリが2号機、レイが零号機に乗って出撃するも返り討ちに遭い零号機ごとレイが取り込まれてしまいます。

レイを助けるため再びエヴァに乗ることを決意したシンジは初号機に乗って第10の使徒に立ち向かいます。

シンジの想いに呼応し初号機が覚醒。第10の使徒は殲滅できましたが、サードインパクトを引き起こしてしまいます。

世界が終わると思われたその時、カヲルが乗るEVANGELION Mark.06の放ったカシウスの槍が初号機を貫いたことでサードインパククトは止まりました。

このシーンをラストに物語は「Q」へと続きます。

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のポイント解説

新キャラクターの登場

「破」ではコアを入れ替えずに2号機に乗り、ゲンドウを「ゲンドウ君」と呼ぶなど、その正体は謎で包まれた新キャラクター真希波・マリ・イラストリアスが登場しました。

3号機に乗るのがトウジからアスカに変更された

アニメ版では3号機に乗るのはトウジでしたが「破」ではアスカに変更されました。

セカンドインパクトの原因

アニメ版ではアダムを卵に戻す過程で起きましたが、「破」で描かれたセカンドインパクトは光の巨人が4体映っていたことからアニメ版とは異なる原因だと考えられます。

ネブカドネザルの鍵

ゲンドウが補完計画の鍵として加持から受け取るものが

アニメ版ではアダムでしたが「破」ではネブカドネザルの鍵に変更されました。

月面でEVANGELION Mark.06が建造されていた

月面にあるNERV第7支部 タブハベースで「序」のラストに出てきた巨人を元としてEVANGELION Mark.06が建造されていました。

バチカン条約

エヴァンゲリオン新劇場版ではバチカン条約によって各国のエヴァ保有数が3機までとなっています。

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の謎

なぜアスカの名前は変更されたのか

アニメ版から新劇場版になり設定が変わり、整合性をとるために名前が惣流から式波に変更されました。

綾波、式波、真希波は全て日本の駆逐艦由来の名前となっています。

カヲル君のセリフの意味とは

ラストシーンでシンジに対し「今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」と言っていることから、「過去にシンジと会ったことがあるのか?」「アニメ版との関係は?」などの謎が残っています。

マリの正体

「破」から登場した謎が多いキャラクター真希波・マリ・イラストリアスですが

  • 古い歌謡曲を好んで歌っている
  • 2号機の裏コードを知っていた
  • ゲンドウの事を「ゲンドウ君」と呼ぶ
  • アヤナミレイ(仮称)のオリジナルを知っているような発言があった

これらの理由からゲンドウ達と同年代なのではないかと考えられています。

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のまとめ

 

それまでのエヴァンゲリオンの流れから大きく変化した「破」

良く言えば型を破った作品、悪く言えばエヴァらしくない作品ですが、レイやアスカの心の成長が描かれ、シンジもカッコよくなっているなど

エヴァシリーズの中で一番好きな作品と言う人も多いでしょう

また、アニメ版からの設定変更による謎が多く出てきた作品でもありますね

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開前に「序・破・Q」をおさらいしておくのもいいかもしれません

ではまた!

 

 

タイトルとURLをコピーしました