アニメ

エヴァンゲリオンってどんな話?ネタバレなしであらすじを解説するよ

アニメ

エヴァンゲリオンって聞いたことあるけど面白いの?

「逃げちゃダメだ」とかしか知らないよ

なんかグロいんじゃないの?

ロボットアニメなの?

などなど

エヴァは聞いたことあるけど観たことは無いという人も多いのではないでしょうか

今回はエヴァンゲリオンを観たことが無い人に向けてどんな話で、なにが面白いのかをネタバレなしで語っていこうと思います。

エヴァンゲリオンのあらすじ(ネタバレなし)

エヴァンゲリオンにはアニメ版と旧劇場版、新劇場版がありますがここでは原作であるアニメ版の話の流れについて解説していきます。

全作品の一覧はこちら

 

約40億年前の太古の宇宙に「第一始祖民族」という人型種族の知的生命体が存在していました。

彼らは「生命の種」と呼ばれる、生命を生み出す種を銀河系の各地に送っていました。

本来であれば、生命の種は1つの星に1つのみ送られるはずだったのですが、運の悪いことに地球には2つの種が落ちてしまいます。

こうして地球に落ちた2つの生命の種から生まれたのがアダムリリスです。

アダムは使徒を、リリスは人間を子孫として生み出します。

時代は移り西暦2000年。

予言書によって使徒とアダムまたはリリスが接触すると人類が滅亡することを知った人類はアダムとリリスを見つけ出し使徒から守ることにしました。

アダムとリリスを見つけ出した人類は箱根に要塞都市「第3新東京市」を建設。

そこにアダムとリリスを保管し、使徒を迎え撃つ準備を進めます。

西暦2015年。

アダムとリリスの存在を嗅ぎつけた使徒は第3新東京市に攻めてきます。

人類が「知恵の実」を持っているのに対して「生命の実」を持った使徒は個としての力がとても強く、通常の兵器では敵いませんでした。

そこで使徒殲滅のために運用されたのが汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンです。

エヴァンゲリオンには14才の少年少女達が乗り、使徒と戦います。

ペケポン
ペケポン

「エヴァンゲリオン」は人類滅亡を避けるため

少年少女達がエヴァに乗って使徒と戦う物語なんだ

エヴァンゲリオンの面白さとは?

エヴァンゲリオンの面白さは人の心情が深く描かれているところにあると思います。

主人公の碇シンジはロボットアニメの主人公とは違って相当なネガティブ少年です。

父に認めてもらうためにエヴァに乗りますが、ことあるごとにもうエヴァには乗らないと言います。

それでもまたエヴァに乗り、他者との交流を通じて成長していきます。

エヴァには最初から出来上がった人間は1人として存在しません。

みんなそれぞれ悩みを持ち、それに向かう心の葛藤描いた作品なのです。

エヴァンゲリオンってどんな話 Q&A

ロボットアニメなんですか?
ロボットアニメでは無いです。エヴァンゲリオンは人造人間な上にストーリーは戦闘シーンよりもエヴァンゲリオンのパイロットである少年少女達の心の成長がメインで描かれています。
グロい話なんですか?
結論を言うと後半に少しグロい描写があります。 しかし、噂で流れているグロいアニメというイメージは旧劇場版の『新世紀エヴァンゲリオン Air/まごころを、君に』からくるものだと思われます。
難しい話なんですか?
エヴァンゲリオンは深く考察すると聖書の内容などについても考えなければなりませんが、そこまで深く考えなくても十分楽しめる作品です。
観るのにどれくらいの時間がかかりますか?
アニメ版は26話まであり、OPをとばすと一話あたり22分ほどなので最速で9時間半ほどかかります。
タイトルとURLをコピーしました