劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編のあらすじ・見どころを紹介

みなさんは劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編をご覧になりましたか?

僕は先日見に行ってきました。原作でストーリーは知っていましたが、映像と音によって命を吹き込まれた作品に感動して泣いてしまいました。

漫画を読んでストーリーを知っているから行かなくていいかなと思っている人にも是非見に行って欲しいと感じた作品でした。

今回は劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編についてあらすじと見どころを紹介していこうと思います。

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編のあらすじ

ここからは映画本編のネタバレを含みますのでご注意ください。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編ではアニメ一期の続きの物語が進んでいきます。


©吾峠呼世晴/集英社

 

乗車

無限列車での被害が拡大していることを知らされた炭治郎たちは無限列車に乗り込み、すでに調査のため乗車していた炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)と合流します。


©吾峠呼世晴/集英社

弁当を食べながら「うまい!」と連呼する煉獄に戸惑う炭治郎たち。

「ヒノカミ神楽」について尋ねても「知らん」と即答されてそれ以上の情報は得られないのでした。

 

下弦の壱・魘夢

そんなことをしている間にどこか暗い雰囲気を漂わせた車掌が入ってきました。切符を切ってもらう一同でしたが鬼の登場によって場の空気は一転します。

連続して二体の鬼との戦闘になるも、煉獄の圧倒的な力によって瞬殺。炭治郎たち3人は煉獄さんを尊敬し大いに盛り上がるのでした。

ところがこれらは夢の中の出来事。実際の炭治郎たちは無限列車を襲う十二鬼月下弦の壱・魘夢(えんむ)の血鬼術によって眠らされていたのでした。


©吾峠呼世晴/集英社

炭治郎は家族が生きていた夢。善逸は禰豆子とデートしている夢。伊之助は炭治郎たちを子分に従えて探検する夢。煉獄は父親に柱となった報告をした時の記憶のような夢。

それぞれが夢の世界に入り込んでしまいます。

魘夢は少年少女たちを使って炭治郎たちの精神世界を狙いますが、箱から出てきた禰豆子の活躍もあって炭治郎が夢を断ち切り目を覚まします。


©吾峠呼世晴/集英社

 

終戦

他のみんなを禰豆子に任して魘夢との直接対決に出る炭治郎


©吾峠呼世晴/集英社

眠らされては覚醒、眠らされては覚醒を続けて魘夢に接近し、ついに首を切り落としたかのように見えましたが手応えは無し。魘夢は無限列車と同化して乗客200人を人質にとるのでした。

その頃、列車の中では煉獄たちが目を覚まします。

煉獄の指示で煉獄、善逸、禰豆子の三人で乗客を守り、炭治郎と伊之助が魘夢の本体を狙うことに…

早々に本体の位置を突き止めた炭治郎と伊之助でしたが、魘夢の血気術に苦戦してとどめを刺すことができません。

さらに炭治郎は魘夢に操られた運転手に腹部を刺されて傷を負ってしまいます。

追い込まれた二人は連携攻撃を仕掛けることに…


©吾峠呼世晴/集英社

伊之助が本体の骨を守る肉を切り、現れた骨を炭治郎が「ヒノカミ神楽」で切り落とすのでした。

魘夢は悶え苦しみ、その衝撃で無限列車が脱線します。

その後、魘夢は完全に消滅。乗客の200人も怪我人は出ましたが死者はいませんでした。

 

上弦の参・猗窩座

脱線した無限列車から乗客を助けて一件落着と思ったのも束の間。炭治郎たちの前に新たな鬼が現れます。


©吾峠呼世晴/集英社

轟音と共に現れたのは十二鬼月上弦の参・猗窩座(あかざ)でした。

猗窩座は煉獄に「お前も鬼にならないか」と提案し煉獄はそれを拒否。

すると猗窩座は「ならないのなら殺す」と言って煉獄に襲いかかり戦闘が始まるのでした。

 

激戦

上弦の鬼に対しても互角の戦いを繰り広げる煉獄でしたが、傷が瞬時に再生する猗窩座に少しずつ押され始めてしまいます。

傷と「ヒノカミ神楽」の反動で動けない炭治郎と足手纏いになることが分かり加勢できない伊之助。


©吾峠呼世晴/集英社

重傷を負い満身創痍となった煉獄は一撃で多くの面積をえぐるため炎の呼吸「玖ノ型・煉獄」を放ち、猗窩座はこれを「破壊殺・滅式」で迎え撃つのでした。

 

決着

舞い上がった砂埃が晴れて炭治郎の目に映ったのは猗窩座の右腕によってみぞおちを貫かれている煉獄の姿でした。

それでも煉獄は最後の力を振り絞り、猗窩座の首に日輪刀を押し込みます。

急所を貫かれて尚信じられない力を出す煉獄と夜が明け始めたことに焦る猗窩座は逃げ出そうとしますが、煉獄は離しません

しかし猗窩座は煉獄の剣を折り、森に逃げ込んでしまうのでした。

「逃げるな卑怯者!」

猗窩座への怒りと何もできなかった自分に対する不甲斐なさから感情を剥き出しにして叫ぶ炭治郎。

煉獄は少し微笑んでから炭治郎を呼び、最後の話を始めます。


©吾峠呼世晴/集英社

夢の中で歴代の炎柱が残した手記のことを思い出し、その手記に「ヒノカミ神楽」のことが記されているかもしれないこと。

父と弟に伝えて欲しいこと。

命をかけて戦った禰豆子を鬼殺隊の一員として認めたこと。

炭治郎たちが成長して鬼殺隊を支える柱になるのを信じていること。

話を終えた煉獄は笑顔で息を引き取り、炭治郎たちは大きな声を上げて泣くのでした。

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の見どころ

感動するシーンが多い劇場版「鬼滅の刃」無限列車編。

ここでは僕が特にグッときたシーン、特に泣けるポイントを2つ紹介します。

1 炭治郎の夢


©吾峠呼世晴/集英社

魘夢に見せられた夢の中で死んだはずの家族と再開した炭治郎が現実世界に戻るため、再び家族と別れるシーンは炭治郎の気持ちを考えると心が苦しくなります。

一度失ったものを取り戻したと思ったのに…

炭治郎の心の強さを表すシーンでもあり、絶対に泣いてしまいます。

 

2 煉獄さんの生き様


©吾峠呼世晴/集英社

煉獄さんの生き様はとにかくカッコ良く、自分もこんな人間になりたいと思いました。

「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」

煉獄さんの生き様には幼い頃に亡くした母の教えが深く刻まれています。

最期まで自分の責務を全うして乗客を守った煉獄さんが母と話すシーンは涙なしには見られないはずです。

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編まとめ

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編はとにかく泣けます。

原作を読んだりアニメを見た方はもちろんのこと見てない方でも感動します。

まだ見てない方は是非見てみてください。

評判以上の作品で最高でした!

最新情報をチェックしよう!